桐生ウォーカー
バック
ホーム
メインメニュー

桐生城址・柄杓山

観応元年(1350年)桐生国綱によって築かれた 柄杓山城は、大形山の一支脈に築かれ、要害堅固なことから 実城とも言われていました。標高 361m、本丸を斗口とすれば、二の丸、三の丸は柄の形に配した柄杓型の梯郭構造をとり、深い 堀切りと共に、武者屯、郭馬出しなど城址の全容を今も知ることができます。

 場所:桐生市梅田町1丁目地内

 連絡先:桐生市役所産業振興課

電話:0277-46-1111

 営業時間:10:00〜17:30

 駐車場の有無:有り

 駐車台数:50台

 車椅子への対応:無し

 トイレ案内:駐車場内に有り

 交通案内

東武線
浅草駅より新桐生駅まで急行で1時間40分、新桐生駅より5.3q。 

JR線
上野駅より高崎経由、両毛線桐生駅まで2時間10分。桐生駅より7q。

最寄りのバス停
【城山入口】