大川美術館がクラウドファンディングに挑戦中!


桐生が誇る美術館、大川美術館がそのコレクションの核となる画家、松本竣介のアトリエを再現する「アトリエ再見プロジェクト」を立ち上げました!
このプロジェクトの最大の特徴は「クラウドファンディング」を活用して資金を調達する試みとなっているところ。
5,000円からどなたでも支援が可能となっておりますので、是非ともご検討ください。
詳細情報や支援方法については大川美術館のサイト(外部リンク)でご確認ください。

みんなの力でプロジェクトを応援しましょう!

クラウドファンディング
インターネットなどを通じて活動や目標を発信し、共感した人や応援したい人から広く支援を募る仕組みです。多くの場合支援者には「リターン」が提供されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です