工場見学こうじょうけんがく

織物産業なら桐生です

Slider

常に織機の音が絶えることのなかった桐生市。今でも街中を散策していると織機の音が聞こえてきます。長い歴史の中で受け継がれてきた伝統と技術を、是非体感してください。

後藤織物ごとうおりもの

日本遺産であり、国登録有形文化財であり、経済産業省近代化遺産であり、群馬県知事が登録するぐんま絹遺産である「後藤織物」。洋式染色技術を導入し織物の改良を行うなど、桐生織物の発展に大きな貢献をしてきました。現存する木造ノコギリ屋根工場のほか繭蔵、織物倉庫などは、織物生産のシステムをそのまま再現しており、趣のある建物は、多くのドラマや映画などのロケ地として選ばれました。

桐生市東一丁目11-35
0277(45)2406
見学可能時間 10:00〜15:00
月曜日〜金曜日(要予約)
後藤織物

MAP 地図

織物参考館“紫”おりものさんこうかんゆかり

明るい光の差し込む“のこぎり屋根”の工場は、徳川将軍が好んだことで「お召し」と呼ばれるようになった高級絹織物を得意とする森秀織物。原始の織物から様々な技法を経て現在まで至る織物の歴史に、1,200点以上の資料から迫る事ができます。桐生で織物について観光するならまずこちらで学ぶのがオススメ。藍染め体験で自分だけの作品を作る事もできます。

桐生市東四丁目2-24
0277(45)3111
10:00〜16:00
月曜日
大人700円、大・専門学生600円、高・中学生500円、小学生400円
織物参考館“紫”

MAP 地図

土田産業つちださんぎょう

100年以上の歴史をもつ染色会社。工場見学では、最先端の技術を支える現場を見ることが出来るほか、最先端の技術を駆使した繊維製品を購入することが出来ます

桐生市新宿二丁目2-21
0277(45)2820
9:00〜18:00
土曜日、日曜日
工場見学は1週間以上前にお電話にてご予約ください。
土田産業

MAP 地図