最新パンフレット「日本遺産に出会えるまち 桐生」公開中!!

日本遺産「かかあ天下−ぐんまの絹遺産―」を構成する群馬県内13件の文化財のうち、実に6件が桐生市内にあります。今回作成されたパンフレットは、市内の日本遺産構成文化財を巡りながら桐生市内を周遊観光できる内容となっています。 …

白瀧神社

白瀧神社しらたきじんじゃ 桐生に織物を伝えた“白瀧姫”を祀る神社 遥か昔、京都から織物の製法を伝えたという「白瀧姫」をまつる神社です。京都へと出仕した当地の男が見初めたのが官女白瀧姫。身分違いの恋でしたが、男は見事な和歌 …

GWのイベント

GWのイベントごーるでんういーくのいべんと 五月の大型連休も桐生へどうぞ! 桐生えきなか市きりゅうえきなかいち 毎週日曜日、JR桐生駅南口で開催されています。新鮮な旬の野菜や各地区の特産品がお手頃価格で手に入る、日曜日朝 …

桐生三大市

桐生三大市きりゅうさんだいいち 三つの“市”が立つ桐生の第一土曜日 天満宮古民具骨董市てんまんぐうこみんぐこっとういち 桐生市のメイン通りである本町通りの起点にあたる、桐生天満宮境内で開催される骨董市です。毎回約80以上 …

だるま市

だるま市(普門寺)だるまいち(ふもんじ) 福を呼ぶ「縁起だるま」の鮮やかな赤 観音山を背に清流桐生川を臨む「普門寺」。創祭から半世紀以上の時を経て、桐生の風物詩の一つにも数えられるようになった「だるま市」は、毎年1月第3 …

御篝神事

御篝神事みかがりしんじ 炎と太鼓とかけ声が彩る奇祭 広沢町に鎮座する賀茂神社は、延喜式(927年)にも記載された由緒ある古社ですが、節分の夜に行われる奇祭でも広く知られています。お祓いや豆まきといった節分らしい神事に続い …

えびす講

えびす講えびすこう 桐生に冬の訪れを告げる“関東一社”の例大祭 足袋とコタツはえびす講から、とも言われる冬の風物詩「えびす講」は、桐生を語る上で欠かせないイベントのひとつ。毎年11月の19日と20日に開催され、商売繁盛を …

七草粥会

七草粥会ななくさがゆえ 古くから受け継がれる“祈りの食” 正月の7日。夜も明けきらぬうちから崇禅寺の境内は多くの人で賑わいます。お目当てはなんといっても七草粥。テレビ局や新聞社の取材も多い。春の七草が炊き込まれたお粥を食 …